当院についてclinic guide

  • 入り口
  • 待合室
  • 受付
  • 診察室

クリニックの理念

1. 視機能が最大限に発揮されるための眼科医療を提供する。
2. 小児においては健全な視機能の発達を促し、成人においては失明予防に努める。
3. わかりやすい診療を心がけ、地域の皆様の役に立つクリニックを目指す。

院長から

当院は2015年4月16日に開院しました、アミュプラザおおいた内にある眼科クリニックです。失明原因のトップである緑内障、糖尿病網膜症・網膜血管障害・加齢黄斑変性等の網膜・黄斑疾患、小児の弱視・斜視の診断治療といった専門的な眼科診療全般を行っております。

駅ビルの中にある眼科ということで、眼鏡処方やコンタクトレンズ検査を希望されて受診される患者様も多数おられますが、そのような患者様の数%に上記の緑内障や網膜の異常(裂孔・円孔・網膜剥離)やその他の眼疾患が見つかる場合もあり、その際には、緑内障診断のための精査や、網膜剥離を予防するためのレーザー治療、必要な場合は大学病院をはじめとする専門機関へのご紹介を行っております。
また、しばしば生じるコンタクトレンズ合併症(角膜障害や角膜感染症等)に対しても適切な治療と指導を行っているところです。

当院の特徴としまして、裸眼で生活するためのオルソケラトロジーサービスや、近視抑制のための低濃度アトロピン点眼の処方、学習障害の原因となる眼科的な異常の有無の精査・視覚認知検査などを行っており、詳細につきましては当院のHPをご覧いただければと思います。
今後も引き続き誠心誠意の適切な眼科診療が行えるよう心掛けてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

院長 平井宏二(日本眼科学会認定 眼科専門医)

  • 入り口
  • 待合室
  • 受付
  • 診察室

院長略歴

昭和59年
大分大学教育学部附属中学校 卒業
昭和62年
慶應義塾高等学校 卒業
平成5年
慶應義塾大学理工学部 卒業
平成13年
 
神戸大学医学部医学科 卒業
同眼科学教室 入局
平成14年
公立日髙病院眼科 医員
平成17年
 
ハーバード大学スケペンス眼研究所/
Schepens Retina Associates研究員
平成22年
兵庫県立こども病院眼科 医員
平成24年
彦根市立病院眼科 医長
平成27年
平井眼科 開院

専門医・認定医等

日本眼科学会認定 眼科専門医
PDT(加齢黄斑変性に対する光線力学療法)認定医
視覚障害者用補装具判定医師
日本抗加齢医学会 専門医

所属学会

日本眼科学会 http://www.nichigan.or.jp
米国眼科学会(American Academy of Ophthalmology)
American Academy of Ophthalmology
http://www.aao.org
日本緑内障学会http://www.ryokunaisho.jp
日本網膜硝子体学会 http://www.jrvs.jp
日本小児眼科学会 http://www.japo-web.jp

緑内障の早期発見・治療緑内障の早期発見・治療 糖尿病網膜症・黄斑浮腫の治療糖尿病網膜症・黄斑浮腫の治療 高齢者の眼疾患と抗加齢医学高齢者の眼疾患と抗加齢医学 日常的に見られる眼疾患日常的に見られる眼疾患 小児の弱視・斜視と視覚認知検査小児の弱視・斜視と視覚認知検査 オルソケラトロジーサービスと近視抑制オルソケラトロジーサービスと近視抑制